【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか

【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか

全部を通して聴いた人に「なんなんだろうこいつら」と思われたかった。ぶち壊しにかかろうという意識が特に強かった

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』1月号にポルカドットスティングレイが登場!

最高傑作爆誕!
たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか

インタビュー=海津亮


今から5年近く前、ポルカドットスティングレイは彗星の如く突然我々の前にその姿を現した。
“テレキャスター・ストライプ”というYouTubeにあげた1本のミュージックビデオが、まだ全国流通盤も出していない福岡在住のアマチュアバンドを一瞬で全国区に引っ張りあげた。それは現代のコミュニケーションツールを駆使したフロントマン・雫のセルフプロデュースによる現代版シンデレラストーリーだった。そこからポルカの快進撃は始まった。2017年のメジャー1stアルバム『全知全能』は名刺代わりの1枚としてその存在をさらに世に広め、2019年の2ndアルバム『有頂天』では、音楽性の多様化、タイアップ曲のオンパレードなどでさらなるスケールアップを果たした。ライブの動員も倍々ゲームで増えていき、自身初の日本武道館公演も普通に通過点のようだった。

1年10ヶ月振りとなるポルカドットスティングレイ待望の3rdアルバム『何者』が完成した。
求めている相手に対してとびきりのポップミュージックを正しく届ける、というポルカの一貫してぶれない姿勢は全13曲中9曲がタイアップ曲という、行き着くところまで行った構成からも見て取れる。ライブで映える正統的ロックナンバー、ムーディーなジャズバラード、ダンスファンク、ラップにトライした打ち込み曲、シティーポップ、メッセージソング、ラブソング、ストリーミング時代に対応した新型ポップ、そして最後の最後に届けられたオルタナロックのタイトル曲“何者”まで、ニーズを全方位にカバーする音楽的バリエーションがすごかった。踏まえてアルバムタイトル『何者』はリスナーに対する挑発のように響く。あらためて問う。ポルカドットスティングレイとはいったい「何者」なのか。(海津亮)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号より抜粋)



  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号

    『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号

  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 別冊 JAPANカレンダー

    別冊 JAPANカレンダー

  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号
  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 別冊 JAPANカレンダー

(『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号より抜粋)



  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号

    『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号

  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 別冊 JAPANカレンダー

    別冊 JAPANカレンダー

  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 『ROCKIN'ON JAPAN』2021年1月号
  • 【JAPAN最新号】ポルカドットスティングレイ、最高傑作爆誕! たどり着いた新境地。雫が語る、ポルカとは『何者』なのか - 別冊 JAPANカレンダー
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする