史上初!!2017年はヒップホップ/R&Bが、ロックより売れた!コーチェラのヘッドライナーからロック枠が消えた理由か?!

史上初!!2017年はヒップホップ/R&Bが、ロックより売れた!コーチェラのヘッドライナーからロック枠が消えた理由か?!
コーチェラのヘッドライナーからロックの枠がなくなってショックだったが、それを裏付けるようなニュースが。ニールセンの発表によると、2017年は、史上初!アメリカでは、これまでのロックに代わり、ヒップホップ/R&Bが最も売れたジャンルとなった。
http://www.nielsen.com/us/en/insights/reports/2018/2017-music-us-year-end-report.html

1) ニールセンが調査を始めたのは1991年だが、それ以来初。2017年、ヒップホップ/R&Bの売り上げが全体を占める割合は24.5%でジャンルとしては1位。ロックが、20.8%で、これまではずっと1位だったが、初めて2位となった。

今年最も売れたアーティスト(特定のアルバムに限らないアーティストとしての総計)10人のうちの7人が、ヒップホップ/R&Bのアーティストで、去年に比べて72%も売り上げが伸びたということ。大きな理由は、オンディマンドのストリーミングによる。

1. Drake
2. Kendrick Lamar
3. Ed Sheeran
4. Taylor Swift
5. Future
6. Bruno Mars
7. The Weekend
8. Post Malone
9. Eminem
10. Lil Uzi Vert

2)音楽全体の売り上げは、去年に比べて12.5%増加。
これはアルバム売り上げ相当の増加、シングル売り上げの増加、オンディマンドの音声/映像ストリーミングの増加、によるものだということ。
総合(アルバム売り上げ、ストリーミング)で最も売れたアルバムは、エド・シーランの『÷』だった。

Rank Artist, Title Total Units Album Sales TEA Units SEA Units
1 Ed Sheeran, ÷ (Divide) 2,764,000 1,102,000 581,000 1,081,000
2 Kendrick Lamar, DAMN. 2,747,000 910,000 217,000 1,620,000
3 Taylor Swift, Reputation 2,336,000 1,903,000 153,000 280,000
4 Drake, More Life 2,227,000 363,000 149,000 1,715,000
5 Bruno Mars, 24K Magic 1,626,000 710,000 320,000 597,000
6 Post Malone, Stoney 1,564,000 128,000 174,000 1,262,000
7 Migos, Culture 1,438,000 134,000 156,000 1,149,000
8 The Weeknd, Starboy 1,408,000 275,000 189,000 945,000
9 Soundtrack, Moana 1,254,000 709,000 197,000 348,000
10 Khalid, American Teen 1,220,000 147,000 124,000 950,000

3)アルバムとしての売り上げは減少、ストリーミングは上昇。
CD、デジタルアルバム、アナログ、カセットなどでのアルバムの売り上げは去年に比べて、17.7%減少。
オンディマンドのストリーミングは、音声/映像の全体としては、43%も上昇。

アルバムという単位で最も売れたのは(CD、デジタルアルバム、アナログなど)、テイラー・スウィフトの『レピュテーション』で、190万枚。

1 Taylor Swift, Reputation 1,903,000
2 Ed Sheeran, ÷ (Divide) 1,102,000
3 Kendrick Lamar, DAMN. 910,000
4 Bruno Mars, 24K Magic 710,000
5 Soundtrack, Moana 709,000
6 Chris Stapleton, From A Room: Volume 1 658,000
7 P!nk, Beautiful Trauma 628,000
8 Soundtrack, Guardians of the Galaxy, Vol. 2: Awesome Mix Vol. 2 600,000
9 Metallica, Hardwired… To Self-Destruct 585,000
10 Soundtrack, Trolls 522,000

デジタルで最も売れた曲
1 Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber, "Despacito" 2,692,000
2 Ed Sheeran, "Shape of You" 2,541,000
3 Sam Hunt, "Body Like a Back Road" 1,818,000
4 Bruno Mars, "That's What I Like" 1,673,000
5 Imagine Dragons, "Believer" 1,598,000
6 The Chainsmokers & Coldplay, "Something Just Like This" 1,348,000
7 Ed Sheeran, "Perfect" 1,340,000
8 James Arthur, "Say You Won't Let Go" 1,195,000
9 Imagine Dragons, "Thunder" 1,189,000
10 Zayn / Taylor Swift, "I Don't Wanna Live Forever (Fifty Shades Darker)" 1,108,00

最もストリーミングされた曲
1 Luis Fonsi & Daddy Yankee featuring Justin Bieber, "Despacito" 1,322,799,000
2 Ed Sheeran, "Shape of You" 999,694,000
3 Lil Uzi Vert, "XO Tour Llif3" 932,820,000
4 Post Malone featuring Quavo, "Congratulations" 910,667,000
5 Kendrick Lamar, "Humble." 885,588,000
6 Migos featuring Lil Uzi Vert, "Bad and Boujee" 858,123,000
7 Bruno Mars, "That's What I Like" 835,856,000
8 Future, "Mask Off" 778,571,000
9 Cardi B, "Bodak Yellow (Money Moves)" 724,118,000
10 Kyle featuring Lil Yachty, "iSpy" 693,564,000

4)アナログの売り上げは、12年連続上昇で史上最高!
フィジカルの売り上げが減少し続けている中、アナログの売り上げは上がり続けていて、ニールセン調査史上最高を記録したということ。去年より9%上昇で、1432万枚!
トップ10は以下の通り。
TOP 10 SELLING VINYL ALBUMS OF 2017 IN U.S.
Rank Artist, Title Sales
1 The Beatles, Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 72,000
2 The Beatles, Abbey Road 66,000
3 Soundtrack, Guardians of the Galaxy: Awesome Mix Vol. 1 62,000
4 Ed Sheeran, ÷ (Divide) 62,000
5 Amy Winehouse, Back to Black 58,000
6 Prince and the Revolution, Purple Rain (Soundtrack) 58,000
7 Bob Marley and The Wailers, Legend: The Best Of… 49,000
8 Pink Floyd, The Dark Side of the Moon 54,000
9 Soundtrack, La La Land 49,000
10 Michael Jackson, Thriller 49,000

5)ロックを背負っているのは、来日直前のイマジン・ドラゴンズ?!
ジャンルとしては2位になったロック部門だけの売り上げを分析すると、イマジン・ドラゴンズの活躍が目立つ。この時代に、世界的にアリーナ・ロックを鳴らせるのみならず、ラジオでのヒットが出続けている稀有なバンドだ。

バンドについての解説はこちら。
https://rockinon.com/news/detail/171728

ロック部門売り上げ総合トップ5(アルバム売り上げ、ストリーミング、ラジオなど)
1. Metallica
2. Imagine Dragons
3. Beatles
4. Linkin Park
5. Twenty One Pilots

ロック部門アルバム売れ上げトップ5
1. Imagine Dragons “Evolve”
2. Twenty One Pilots “Blurryface”
3. Metallica “Hardwired..To Self-Destruct”
4. “Vol. 2 Guardians of The Galaxy”
5. Tom Petty & The Heartbreakers “Greatest Hits”

ロック部門トップ5ソング
1. Imagine Dragons “Believer”
2. Imagine Dragons “Thunder
3. Portugal. The Man “Feel It Still”
4. Twenty One Pilots “Heathens”
5. Fitz & The Tantrums “Handclap”

ロックが音楽シーンの中でその場所を失いつつあるというのは、去年1年間常に考えていたこと。個人的にはその理由は、なんとなく分かっているつもりだが、去年は、トレント・レズナー始め、デイヴ・グロール、または、活躍しているイマジン・ドラゴンズなども含め、インタビューの機会がある必ず訊いてみたテーマだった。それぞれの複雑な心境でなんとか答えてくれた。去年発売された新作で興味深かったのは、多くのロック・ミュージシャンがロックを鳴らさず、ポップ・シーンのプロデューサーなどと仕事したこと。たとえば、セント・ヴィンセントや、QOTSA、またベックもメインストリームのポップ・シーンのようなサウンドだった。それでいて、ハリー・スタイルズが超王道ロックに挑戦していた。

今年ロック・アーティストがどんなサウンドを鳴らすのかに注目したい。
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする