ケンドリック・ラマー素敵すぎ。貧しい子供達のために『ブラックパンサー』のチケットを1000枚購入💜『ブラックパンサー』は文化的な現象に!

ケンドリック・ラマー素敵すぎ。貧しい子供達のために『ブラックパンサー』のチケットを1000枚購入💜『ブラックパンサー』は文化的な現象に! - photo by PANORAMAphoto by PANORAMA
アメリカでは2月15日に正式に公開される『ブラックパンサー』。サントラをキューレーションしたケンドリック・ラマーが、プロジェクトに住み恐らく劇場で公開中には映画館に連れて行ってもらえないのではという子供達のために、映画のチケットを1000枚分購入したということ。素敵すぎ💜 Global Citizenのウェブサイトがレポートしている。
https://www.globalcitizen.org/en/content/kendrick-lamar-black-panther-buying-tickets-for-ki/

ケンドリックは、地元LAの劇場3館で、5回上映分のチケットを買い、低所得者地域に住む子供達を招待したということ。

また、ほとんどケンドリック・ラマーの新作と言えるほど完成度の高いサントラ『ブラックパンサー』より発表されているMVは以下の通り。

ケンドリックのみではなく、オクタビア・スペンサーや、T.I.なども、子供達のためにチケットを購入したということ。

『ブラックパンサー』は、前売り券の段階で、スーパーヒーロー映画で最高の売り上げを記録したことが話題となっていたが、最終的には、スーパーヒーロー映画のみではなくて、なんと史上4位の前売りの記録を樹立した。上位3位は、全て『スターウォーズ』映画なので、『スターウォーズ』映画以外では史上最高ということになる。

前売りの売り上げ記録は以下の通り。
1. Star Wars: The Force Awakens (2015)
2. Star Wars: The Last Jedi (2017)
3. Rogue One: A Star Wars Story (2016)
4. Black Panther (2018)
5. The Hunger Games (2012)

さらに、レビューの平均点を出すRotten Tomatoesにおいては、有名批評家のみの点数だと、100点満点!!!! 様々な批評家を合わせるとそれでも97点と驚異的な数字だ。これは全マーベル映画で史上最高の評価ということになる。
https://www.rottentomatoes.com/m/black_panther_2018/

多くのレビューは、黒人がスーパーヒーローである初の映画として今の社会での意味に加え、スーパーヒーロー映画以上に深い作品になっていると、例えばシェイクスピアに例える批評家もいるくらいの絶賛。

私も撮影現場で取材し、キャストのみならず、制作スタッフもほとんど黒人という中で彼らの情熱と志を感じてきたので、大ヒットしてくれて嬉しい。インタビューは、最新号のカットに掲載されているのでぜひ読んでください!

http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/144310

『ブラックパンサー』の日本公開は3月1日。
https://www.youtube.com/watch?v=31CgPclZL4I
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする