ART-SCHOOL・木下理樹、活動復帰作を語る

ART-SCHOOL・木下理樹、活動復帰作を語る

ART-SCHOOLの木下理樹に取材してきた。

活動休止期間を経て約2年ぶりとなる新作『Hello darkness, my dear friend』は、かつてなく優しく、静かで、そして切なくも美しい、素晴らしい傑作となった。これ以上なく濃厚にART-SCHOOLらしい世界が広がっているのに、これまでのART-SCHOOLらしい定型的・決まり文句な表現がなく、音も歌詞も新鮮で耳を惹かれずにはいられない。

今回“NORTH MARINE DRIVE”という初期楽曲のリメイクが収められているが、その透き通るようなピュアなメロディと歌詞は、今の木下理樹に歌われるにふさわしいものだ。
そして久々に会った木下の語る言葉は静かな、しかし断固たる確信に満ちていた。それこそ額に入れて飾っておきたいぐらいの名言連発で、ライブMCでの、あのたとたどしい喋りが嘘みたいだ(笑)。

インタビューは発売中の『ROCKIN'ON JAPAN 6月号』に掲載中。写真も素敵で、我田引水ながらいい記事になっていると思う。アルバムの発売日は2016年5月18日(水)。それまでインタビューを読みながら、楽しみに待ってほしい。(小野島大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする