【全アルバムレビュー:エレファントカシマシ】2nd『THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ』

【全アルバムレビュー:エレファントカシマシ】2nd『THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ』 - 『THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ』
1988年11月21日発売『THE ELEPHANT KASHIMASHI Ⅱ』 1988年11月21日発売

27年前に聴いても今聴いても衝撃

ファーストもだが、このセカンド収録曲の「今でもライブでよくやってる度」の高さ、すごい。で、“優しい川”“おはよう こんにちは”“太陽ギラギラ”“ゲンカクGet Up Baby”“待つ男”……もう曲タイトルを書き写しているだけで「ああっ!」ってなる曲だらけ。なお、2015年の日比谷野音では、“自宅にて”と“待つ男”を続けてやった。しびれまくりました。

僕は幸運にもエレファントカシマシをデビュー時から聴いている世代なのだが、今でもファーストや本作を初めて聴いた時のショックを思い出すことができる。明るく楽しく元気よく、ポップで速くてタテノリなバンドブームの中に現れた完全なる異分子。たとえば同じく当時の『ROCKIN'ON JAPAN』の激オシ新人だったTheピーズは、そのバンドブームなノリにも一応片足つっこんでいたが(でもすぐ離脱したが)、エレカシは徹底的に異物だった。しかし、この「今聴いてもまったく色あせなさ」はすごい。そのあまりの衝撃の強さに、こんなに普遍的な作品でもあることには気づかなかった、当時。(兵庫慎司)

収録曲:
1.優しい川
2.おはようこんにちは
3.金でもないかと
4.土手
5.太陽ギラギラ
6.サラリサラサラリ
7.ゲンカク
8.ああ流浪の民よ
9.自宅にて
10.待つ男

※『ROCKIN'ON JAPAN』2016年1月号より転載

過去のレビューはエレファントカシマシのアーティストページをご確認下さい。
http://ro69.jp/artist/2218

次の更新は2017年3月10日(金)7:00です。(毎日7:00、19:00公開予定)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする