実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介!

実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』と銘打たれた映画が、12月27日(金)より公開される。で、その試写会に出掛けてきたのだが、これが理屈抜きに楽しくて、メタル好きであればあるほど笑える要素、頷ける部分の多い作品に仕上がっているので、紹介しておきたい。

舞台はフィンランド北部の田舎にある小さな村。しかし総人口が550万人ちょっとでありながら3,000組ものメタル・バンドが存在するというメタル大国だけに、そんな村にもメタルに夢を託す若者たちがいる。ただ、このバンドにはまだオリジナル曲もなければライブ体験も皆無。崖っぷちどころかスタート地点にもまだ立てていないのだ。ところが偶然にも、ノルウェーの巨大メタル・フェスの主催者と出会うことになり、そこを起点とするドタバタが物語の軸となっている。

本作はフィンランドとノルウェーの合作によるもので、フィンランド映画史上最大級の制作費が投じられたコメディ映画なのだという。そう、あくまでコメディだというのがポイントのひとつだ。ここのところ音楽がらみの映画には、実在のアーティストやバンドの生涯/歴史が丁寧に描かれたヒューマン・ドラマが多く、だからこそ単なる音楽映画の次元を超えた共感と支持を集めることになっていたわけだが、この作品は完全に、笑うためにある。

  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

    ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

    ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018
  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

原題は単純に『HEAVY TRIP』という。邦題に伴っている『俺たち崖っぷち北欧メタル!』というサブタイトルの語感には、2008年に公開された『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』に通ずるものがあるが、これは同作のような、現存するバンドの過去や背景を掘り下げながら日常を追ったものではなく、敢えて乱暴な言い方をするならば、完全に作り話なのだ。

しかしその作り話に伴うリアリティには「もしかして北欧では本当にそんなことが?」と思わせるものがあり、もちろん現実にはあるはずもない漫画的展開や表現も多いのだが、ある意味、実在のバンドの現実離れしたドキュメンタリー以上に、「バンドあるある」的な要素が豊富で、あちこちで激しく頷きながら、そのままヘッドバンギングしてしまいそうになる。制作者側がいかにメタルに精通しているかもうかがえるし、よくある「わかってないやつらが音楽をネタにしただけの映画」のような「ああ、やっぱりこうなっちゃうのか」感はない。

  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

    ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

    ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018
  • 実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

ちなみに物語の主人公であるバンドの名前はインペイルド・レクタム。直腸陥没、という意味だ。彼らが自らの音楽に掲げているのは、「終末シンフォニック・トナカイ粉砕・反キリスト・戦争推進メタル」という言葉で、完全に意味不明というかギャグでしかないのだが、ジャンル細分化が止まらない現実に対する皮肉のように受け取れなくもない。介護施設に勤めていたり、家業がトナカイの食肉加工工場を営んでいたりするメンバーがいるのも、完全にネタだけども妙にリアルだ。「後悔するな、クソを漏らせ!」という下品なキャッチ・コピーにも、実はちゃんと物語とリンクした意味があるし、オリジナル曲を作ろうとするセッション場面でのやり取り、ブラック・メタルの聖地ともいうべきノルウェーの描かれ方、「そこでバイキング・メタルの要素までぶち込むか!」と突っ込みたくなる強引な展開にも、わかっている人たちにより作られたものだからこその面白さがある。

実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

そして、そんなネタ満載のコメディではありつつも、愛と死、夢と現実といったものが、物語のなかできちんと意味を持っていたりもする。「これは世界最大のメタル超大国、北欧フィンランドが叩き付けた『ボヘミアン・ラプソディ』へのファイナル・アンサーだっ!」という宣伝文句はともかく、ビールでも飲みつつ馬鹿笑いしながら観るには最適の映画だ。メタル愛好家たちにはもちろん、そうじゃない人たちにも是非観て欲しい。感動の涙は一滴も流れてこないはずだが、笑い過ぎて涙が溢れてくることはあるかもしれないから。(増田勇一)

実話を超えた!? リアリティとメタル好きだからこそ笑えるネタ満載! 映画『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』の見どころを紹介! - ©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018©Making Movies, Filmcamp, Umedia, Mutant Koala Pictures 2018

rockinon.com洋楽ブログの最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする