唯一無二の絶対的個性

DIR EN GREY『VESTIGE OF SCRATCHES』

発売中

DIR EN GREY VESTIGE OF SCRATCHES
今年結成20周年を迎えたDIR EN GREYの足跡をコンパイルした3枚組44曲。ファン投票で選ばれた曲を基にメンバーが選曲し、全曲リマスターを施し、ほぼ年代順に収録。新録も3曲。初回限定盤には20年の歴史を追ったドキュメンタリーを収録した映像作品も同梱。

通して聴くと、LUNA SEAなどの影響も感じさせるような、いわば王道のポップなサウンドでスタートしたバンドが、劇的な進化と変貌を遂げていった過程が一望の下にわかる。ことに2003年の『VULGAR』あたりから音が重層的に重なり緻密に、ラウドに、ヘヴィに、ダークに、異形になって、いわばメインストリームの王道を大きく外れオルタナティヴなけもの道に入り込んでいく様子は鬼気迫るものがあって、改めて圧倒されてしまった。自らの核の部分を薄めて大衆化するのではなく、より濃厚に凝縮していくことで圧倒的なオリジナリティと世界的な支持を得た。彼らの歩みは、日本のロックにとってひとつの指標となりうるはずだ。最近ライブを見られていないのだが、あの強烈な世界観の中に身も心も浸りたくなってきた。(小野島大)

最新ブログ

フォローする