祝!なんとケンドリック・ラマーが『ダム』でピューリッツァー賞受賞。クラッシック、ジャズ・ミュージシャン以外では史上初!!!

祝!なんとケンドリック・ラマーが『ダム』でピューリッツァー賞受賞。クラッシック、ジャズ・ミュージシャン以外では史上初!!!

ケンドリック・ラマーが、『ダム』で、なんとピューリッツァー賞の音楽部門を受賞した。ラッパーとして初なのは当然だが、それ以上にピューリッツァー賞の音楽部門がジャズとクラッシック以外のミュージシャンに授与されたのはこれが史上初のこととなる!!!!!異例中の異例、衝撃的な受賞だ。それこそボブ・ディランだって、ブルース・スプリングスティーンだって受賞していない。音楽部門が開始したのは1943年。


ピューリッツァー賞と言えば、ジャーナリズム部門、文学、音楽の分野がありアメリカで最も権威のある賞。

もともとジャーナリズムの発展を目指して開設されたため、よりジャーナリズムの受賞に脚光が当たる。なので、音楽部門は地味な存在だったと言えるかもしれない。今回の受賞は、ノーベル賞をボブ・ディランが受賞したことも彷彿とさせる。

受賞の基準は「アメリカの生活を描写した」「卓越したものである事」。ピューリッツァーは、ケンドリックの『ダム』が受賞した理由を「その巨匠たる曲のコレクションは、ヒップホップ独自の言葉使いにより真実が描かれ、リズミックでダイナミズムに溢れた曲で統合されていて、現代を生きるアフリカ系アメリカ人の人生の複雑さを捉えながらも、文芸的小品として影響を与えているから」と説明している。

ものすごく硬い訳ですいません。もっとどなたかがどこかで良い訳をしてくれているはず。

さらに、この異例の受賞についてピューリッツァーでどのような話し合いが行われたのか、選考員と話したビルボード誌が報じている。
https://www.billboard.com/articles/columns/hip-hop/8342236/kendrick-lamar-damn-pulitzer-prize-interview

その記事によると、『ダム』は絶賛された作品でもあったため、当初から候補には上がっていたという事。

さらに「どの作品だったかは具体的に忘れてしまったが、その他の有力候補にヒップホップに影響された作品があったため、ヒップホップに影響を受けた音楽を選ぶなら最初からヒップホップを選ぶべきでは? との声が上がった。誰かがそう言った時に、他のメンバーが『そうするべきだ』と言った。そこで誰かが『それでは絶対にケンドリック・ラマーを検討するべきだ』と言い、メンバー全員が『正に』と言って、そこでアルバムを聴き『これしかない』という事になった」という事。

授賞式の模様は、以下の映像で見られる。ケンドリックは最後に発表されていて、発表している人もケンドリックの名前をすごく嬉しそうに笑顔で伝えているのが印象的だ。ケンドリックの名前が読み上げられるのは10分くらいから。


今年はその他に、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラを暴露したNYタイムズ紙とニューヨーカー誌の記事が受賞したことなどが最も話題となっている。
全受賞リストはこちら。
https://www.npr.org/sections/thetwo-way/2018/04/16/602917273/watch-live-here-are-the-winners-of-the-2018-pulitzer-prizes

ピッチフォークは、「『ダム』はグラミー賞でアルバム賞は受賞しなかったが、今日、ピューリッツァー賞を受賞した」と誇らしげにツイートしていた。何しろアメリカで最も権威のある賞だから。

『ダム』は2017年、批評家が最も評価した作品であり、彼の作品の中でもアメリカ国内だけで3枚目のプラチナムを獲得した作品だ。デジタル、アナログ、CDによるアルバムの売上としては100万枚以上を記録し、ストリームも合わせるとすでに300万枚相当以上を記録している。そのため、グラミー賞でアルバム賞を受賞しなかった際はグラミーがその古い体質を大批判された。

今回の受賞でその屈辱が少し晴らされたように思えた。
http://www.metacritic.com/music/damn/kendrick-lamar

https://www.billboard.com/articles/columns/chart-beat/8295475/kendrick-lamar-damn-sells-million-copies

ケンドリックは、週末に行われたコーチェラで、ヴィンス・ステイプルズとSZAのステージで2度ゲスト出演していた。


また、5月4日より、SZAなどレーベルのアーティストを引き連れて“The Championship Tour”を開始する。そして夏にはフジロックに出演する!!!

祝!なんとケンドリック・ラマーが『ダム』でピューリッツァー賞受賞。クラッシック、ジャズ・ミュージシャン以外では史上初!!!
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする