新作『ドラマチック』について、Amelieに初インタビューしました!

新作『ドラマチック』について、Amelieに初インタビューしました!

昨年12月にアルバム『グッバイ&ハロー』で初の全国リリースを果たしたAmelie。
今年9月のシングル曲”君が為に鐘は鳴る”では、ORESKABANDとのコラボでホーンセクションを大胆に導入した、圧倒的にポジティブな歌を聴かせてくれました。

そのAmelieが、2017年1月11日(水)に、ミニアルバム『ドラマチック』をリリースします。これがタイトルを裏切らない、まさにドラマチックな作品。エモーショナルなこのアルバムがどのようにしてできあがったのか、mick(Vo・G・Piano)と、直人(G)のふたりに『ROCKIN’ON JAPAN』としては初のインタビューをしてきました。

ふたりに話を訊いた後、あっきー(B)とアサケン(Dr)も加わっての写真撮影。mickのことを、時々ツッコミを入れつつもみんながやさしく見守っているような空気感で、バンドとしての、とてもいい雰囲気が伝わってきました。
インタビューでは、今回の7曲入りのミニアルバムを「虹のようなカラフルなアルバム」と語ってくれたように、今作はAmelieの様々な魅力が凝縮された1枚に仕上がっています。ポップに振り切れたロックバンドが見せた、さらなる多様性、ぜひ一度体感してほしいと思います。
インタビュー記事は、2016年12月29日(木)発売の『ROCKIN’ON JAPAN』2月号に掲載。ぜひお楽しみに。(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする