【速報】エレカシの新春ライブ@日本武道館を観て来ました! 圧巻

【速報】エレカシの新春ライブ@日本武道館を観て来ました! 圧巻

「ドーンといこうぜ!」
今日の宮本浩次(Vo・G)は何度も客席に向かってそう叫んだ。
新年のめでたいムードということもあるけれど、とにかく前を向いて大きく歩いていこうという、一点の曇りもないポジティブさを様々な名曲に乗せて、私たちに届けてくれた。すべて「魂の歌」と言っていい、心が震える素晴らしいライブだった。
相変わらずペース配分などお構いなしとでも言わんばかりに前半から飛ばす宮本。何度クライマックスがあっただろう。セットリストは、そんな圧倒的な肯定感を表現するのにふさわしい楽曲が多かったが、かつては必ずしもそうではなかった楽曲さえも、すべてが明るい未来を照らすように響いたのが不思議だ。

ヒラマミキオ(G)と、サニー(Key)という、2人のサポートメンバーを加えての布陣も、この日の明るいムードにベストなセレクトだったと思う。
まだうまく言葉にできなくて申し訳ないのだが、今夜のライブは本当に凄かった。濃密だった。宮本が言っていたとおり、2017年は本当にいい年になりそうな気がする。というか、宮本がそう言うなら信じられる。これが現在のエレカシの強さだ。何を歌っても、今の宮本なら、今のエレカシなら、すべてを明るく塗り替えるパワーがある。ネガな過去がポジに反転する、そんな新しい年の幕開けを、会場にいた誰もが思い描けたことだろう。どうにもならない現実を嘆くより、そう、今は「ドーンといこうぜ!」な気分の帰り道。とても明るい気持ち。
セットリストを交えた詳細なレポートは、後日またRO69にて公開します。お楽しみに!(杉浦美恵)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする