ギター&ドラムで時代に挑む新鋭・AIRBAG、初の全国流通盤『sign』と「その先」を語る

ギター&ドラムで時代に挑む新鋭・AIRBAG、初の全国流通盤『sign』と「その先」を語る

2月15日にタワレコ限定プレデビューミニアルバム『sign』をリリースしたUK Project/ダイザワRECORDS発の期待の新人・AIRBAGに取材。

10代の頃は4人編成バンドとして名を馳せていたKugai ToshikiとNakaza Tomoyaが、洋楽ルーツのソリッドなアンサンブルをギター&ドラムで構築するに至った過程とは?
そして、彼らにとっても念願の初全国流通盤『sign』に結晶したロックの核心とロマンとは?
それらのクエスチョンにひとつひとつ答えるふたりの言葉から静かに、しかし強く燃える「その先」への意志が滲んできて、聞いているこちらもなんだか嬉しくなった。

インタビューは現在RO69特集にて公開中!(高橋智樹)

【特集】ギター×ドラムでロックの核を鳴らす期待の新星・AIRBAG、ミニアルバム『sign』を語る
http://ro69.jp/feat/airbag_201703

最新ブログ

フォローする