【速報】Mrs. GREEN APPLE、東京国際フォーラムのツアーファイナルはザ・自由!

ライブハウスとホールを計20本の「MGA MEET YOU TOUR」ファイナル。オーディエンスは、決してシンプルではない構造を持つミセス曲をガンガン歌いまくるし、バンドは座席制の会場であることなどお構いなしにジャンプを煽る。一方で、アコースティックアレンジの素晴らしいパフォーマンスも繰り広げられるなど、実に伸び伸びとしたパフォーマンスだ。

開演前にオースティン・マホーンなどが流れていたからというわけじゃないけど、ミセスのライブは海外の新世代ポップスターとも共通するところがある。表現のサイズを自分で決めつけることなく、需要があるなら大きなステージにも果敢に挑み、ものすごい経験値を獲得してメキメキとスキルを向上させるのだ。

大森元貴が、「一般の人はね、踊るのとか苦手なんだって。そういうの、ムカつかない?」と言っていたのも同じことだ。可能性の限界は、自分自身で決めつけるものではない。もっと自由に楽しめるんじゃないのかと、ミセスは体を張って問い掛けてくる。

写真撮影が許可されていたことも、今の世界基準ポップエンターテインメントという感じで、開放的な雰囲気を助長していた。後日公開のライブレポートに、詳しく書きます。なお、このファイナル当日は藤澤涼架24歳の誕生日。興奮と感慨とお祝いムードが混ざり合い、夢見心地な一夜になった。あらためて、ハッピーバースデイ!(小池宏和)

最新ブログ

フォローする