米TV番組が再びレディオヘッドを批判。「レディオヘッドは廉価版のコールドプレイ」

米TV番組が再びレディオヘッドを批判。「レディオヘッドは廉価版のコールドプレイ」

先日レディオヘッドとレディオヘッドのファンを批判したことで話題となった米ニュース専門局「FOXニュース」が、再び番組内でレディオヘッドを中傷したことがわかった。

これはまたしてもグレッグ・ガットフェルドが司会を務める番組内でのワン・シーン。
同番組は前回、2018年度の「ロックの殿堂」のノミネートについて報じるニュースの中で、レディオヘッドのファンは「変わり者で栄養失調気味、そして哀れな人たち」であり、「彼らの音楽なんてちょっと手の込んだうめき声やすすり泣きの音みたいなもの」だとファンとバンドの双方を批判した。

今回、番組の司会者ガットフェルドは前回レディオヘッドのファンを皮肉ったコメンテーターのキャサリン・ティンプフに対し、「君は《変わり者で栄養失調気味、そして哀れな》レディオヘッドのファンのコスプレでハロウィーンに行くべきだね」とジョークでアドバイスした後、続けて次のように語った。

「レディオヘッドは立派なバンドだよ、でもそのすべてはコールドプレイから盗んだものだからね。レディオヘッドは廉価版のコールドプレイみたいなものさ」

この発言に対し、コールドプレイの公式Twitterが反応、「レディオヘッドが僕等をパクったとか言ってるよ、うけるね(笑)」とコメントをしている。


過去コールドプレイは「俺たち、クソなレディオヘッドです」という自虐ネタを披露していたこともあった。

ちなみに「FOXニュース」の前回の批判的なコメントを受けて、ジョニー・グリーンウッドがそれを茶化すかのように自身のツイッター・アカウントのプロフィールを「僕の人生はほとばしる誇りに溢れている……変わり者で栄養失調気味、そして哀れな人たちに対して。(出典:「FOXニュース」“3回唾を吐きかけた”)」と書き換えている。

共和党寄りの報道傾向で知られる「FOXニュース」は、以前にもビヨンセのスーパー・ボウルのハーフタイム・ショーの演出を批判し、ケンドリック・ラマーについても「彼はレイシズム以上のダメージを若いアフリカ系アメリカ人に与えている」と発言。
さらにレッド・ホット・チリ・ペッパーズについて「地球上で最悪のバンド」とコメントするなどしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする