ベックの新曲“Wow”がめちゃくちゃ良い〜。新曲、テイラー、ボウイ、チャンス・ザ・ラッパーについて最新インタヴューで語る

  • ベックの新曲“Wow”がめちゃくちゃ良い〜。新曲、テイラー、ボウイ、チャンス・ザ・ラッパーについて最新インタヴューで語る
  • ベックの新曲“Wow”がめちゃくちゃ良い〜。新曲、テイラー、ボウイ、チャンス・ザ・ラッパーについて最新インタヴューで語る - pic by AKEMI NAKAMURA

    pic by AKEMI NAKAMURA

  • ベックの新曲“Wow”がめちゃくちゃ良い〜。新曲、テイラー、ボウイ、チャンス・ザ・ラッパーについて最新インタヴューで語る
  • ベックの新曲“Wow”がめちゃくちゃ良い〜。新曲、テイラー、ボウイ、チャンス・ザ・ラッパーについて最新インタヴューで語る - pic by AKEMI NAKAMURA

予定通りベックの新曲“Wow”が公開された。めちゃくちゃ良い〜!こちら。

ベックはNYで開催されるザ・ガヴァナーズ・ボール・ミュージック・フェスティヴァルに出演する。それに合わせて発表したよう。初日にヘッドライナーを務めるストロークスの前に、メイン・ステージで演奏する予定だ。ストロークス同様、ベックも新曲を演奏してくれるはず。

ベックはこの新曲についていくつかのインタヴューに答えている。
http://alt987fm.iheart.com/onair/harms-51661/interview-beck-premieres-his-new-song-14775997/
https://itunes.apple.com/us/post/idsa.e9ca034d-28de-11e6-b7f5-eee13dbe4289
http://www.factmag.com/2016/06/02/chance-the-rapper-beck-wow/

その内容をいくつか抜粋する。

●“Wow”について。
「この曲は、この1、2年くらいかけて作った曲なんだ。ライヴや、ツアーすること、ライヴでのエネルギーや興奮を思い出して、それを祝福しようと思ったんだ」
「『オディレイ』や『ミッドナイト・ヴァルチャーズ』にも似た雰囲気があるけど、それだけじゃなくて、この曲として確固としたアイデンティティーをしっかりと確立したかった。だから時間がかかったんだ」
「この曲で“今”の空気感を反映しているつもりだ」

●子供達が“Wow”を好きだったことについて。
「実はこの曲を書いたことを忘れていたんだ。だけど僕の子供達が、これまでそんなこと一度も言ったことがないのに、この曲が気に入って絶対に発売したほうがいいと言ったんだ。僕はもう長年この曲に取り組んでいたから、良い曲なのかどうかも良く分からなくてレコード会社に提出してみたら、すごく良いということになって発表することになったんだ」

●“Wow”にはラップの影響が感じられるが、ベックが今“ワオ”と感動するラッパーは?
「たくさんいるけど、現在ケンドリック・ラマーが率いるロサンジェルスのラップ・シーンは素晴らしいと思うよ。それからチャンス・ザ・ラッパーの新作が大好きなんだ。実は、4、5ヶ月前に、チャンス・ザ・ラッパーに“Wow”に参加してもらおうと思って連絡したんだ。あれは結局どうなっちゃったんだろう」

●アルバムについて。
「“Dream”と“Wow”は同じアルバムに収録されることになっている。アルバムはもうできていると言えると思う。タイトルはまだ決まってないけどね。レディオヘッドのようなきっちりした発売の戦略はないけど、でも、何かしらの戦略はあるような気がするよ(笑)」(プレスリリースより、10月21日発売予定とのこと)

●テイラー・スウィフトとの共演について。
「彼女は信じられないくらい最高だよ。彼女のファンも素晴らしいしね。僕は元々違う世界の人達とコラボレーションするのが大好きだからすごく楽しかった。みんな彼女は誰かにプロデュースされてステージに立っている、と思っているかもしれないけど、彼女は本当に自分でその場で色々と決めていくんだ。スタジアムで毎回ライヴをするだけでもやることはすごくたくさんあるのに、あの時彼女は毎日2、3曲、ゲストとの共演をしたわけだよね。それを完璧に覚えているなんて本当に素晴らしいよ」

●ニルヴァーナのメンバーとボウイをカヴァーしたことについて。プリンスが亡くなったことについて。
「ボウイをカヴァー出来たのは最高だったよ。ただ、その後プリンスが亡くなってしまって、とにかくあまりにショックだった。彼らは僕らを導いてくれる光のような存在だったと思うから。だから、その後今生きているアーティストによりありがたみを感じるようになったんだ」

●『オディレイ』が20周年であることについて。
「そうなんだよね。何かするべきだったのかもしれないけど、あまりに忙しくてそんなこと考えてる時間がなかったんだ」

ベックの明日のザ・ガヴァナーズ・ボール・ミュージック・フェスティヴァルの出演も中継されるはずなんだけど、なんといまだ放送のスケジュールが発表されていない(汗)。分かり次第お知らせします!
http://governorsballmusicfestival.com/
中村明美の「ニューヨーク通信」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする