bridgeのシンガーソングライター特集より、新山詩織

bridgeのシンガーソングライター特集より、新山詩織

6月23日発売のbridge、5人のシンガーソングライターに迫る特集をやっているんですが、そのなかのひとりがこの人。新山詩織。

個人的に、デビューからずっとインタヴューしているアーティストで、しかもその時期というのは彼女が高校最後の1年を過ごして卒業するという、言うまでもなく多感な変化の季節で、だから会うたびに成長していく彼女の姿に、毎回毎回驚いていて、最近ではどうも親戚のおじさんみたいな感覚になりがちなのですが、今回もそうです。

彼女の音楽は、そのまま彼女の成長の軌跡です。そして新山詩織は今、アーティストとして成長期のまっただ中にいます。もともと大きな才能をもった人だけど、その才能に、本人の自覚が追いついてきた、というような感じがします。シンガーソングライターというと、デビューの時点である程度完成された世界観とスタイルと自意識をもって登場するアーティストが多いなかで、一歩ずつ前に進んでいく彼女を見ているのは、変な言い方ですがとてもおもしろい。わくわくします。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする