【JAPAN最新号】ELLEGARDEN、ドキュメンタリーフィルム! トリビュートアルバム! そしてニューアルバム! ELLEGARDENの最新動向を迎え撃つ!

【JAPAN最新号】ELLEGARDEN、ドキュメンタリーフィルム! トリビュートアルバム! そしてニューアルバム! ELLEGARDENの最新動向を迎え撃つ!
現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』1月号でELLEGARDENの最新動向を徹底レビュー!

ドキュメンタリーフィルム! トリビュートアルバム! そしてニューアルバム!
ELLEGARDENの最新動向を迎え撃つ!

文=小池宏和


全国14公演「Lost Songs Tour 2022」を絶賛進行中、そのファイナル開催日と重なる12月21日には、いよいよ16年ぶりのニューアルバムが届けられることになるELLEGARDEN。本誌11月号の表紙インタビューでも語られていた通り、アルバム制作ではクリエイティブな苦闘とバンドのポジティブな一体感がせめぎあい、どのように結実して我々の前に差し出されるのか楽しみで仕方がない状況だ。また、NHK特番『ELLEGARDENスペシャル』の放送や、“Mountain Top”に続く新曲“Strawberry Margarita”のデジタルリリースとミュージックビデオ公開、さらには長編ドキュメンタリー映画『ELLEGARDEN : Lost & Found』のAmazon Prime Video独占配信決定、7組のアーティストが参加したトリビュートアルバム『ELLEGARDEN TRIBUTE(Amazon Original)』の配信と、ニューアルバムに向けてエルレ関連のさまざまな重大トピックがひしめきあっている。毎日エルレ、と言わんばかりの今日なのである。“Mountain Top”で歌われていた《I’m the one who craves the last match》(和訳:俺は最後の勝負を待ち望んでいる)という決意と覚悟が、高揚感とともにいよいよ現実味を帯びてきた。

本稿では、ニューアルバムからの先行曲第2弾“Strawberry Margarita”、『ELLEGARDEN TRIBUTE』、そして『ELLEGARDEN : Lost & Found』のレビューを通して、名実ともに現在進行形の、そして最強形態のバンドとして立つELLEGARDENの姿を追ってみたい。(以下、本誌記事に続く)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2023年1月号より抜粋)



【JAPAN最新号】ELLEGARDEN、ドキュメンタリーフィルム! トリビュートアルバム! そしてニューアルバム! ELLEGARDENの最新動向を迎え撃つ! - 『ROCKIN’ON JAPAN』2023年1月号『ROCKIN’ON JAPAN』2023年1月号
公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

フォローする