最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た!

  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins

    pic by Alex Perkins

  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins

    pic by Alex Perkins

  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins

    pic by Alex Perkins

  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins

    pic by Alex Perkins

  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins
  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins
  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins
  • 最新作『ファイヤー・エスケイプ』発売を控えるアンドリュー・マクマホンの最新ライブを観た! - pic by Alex Perkins

5月20日、ロサンゼルス郊外で開催された音楽フェス「KROQ Weenie Roast」にアンドリュー・マクマホンが登場した。アンドリューはかつてサムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのフロントマンとして活動していたが、2005年に急性リンパ性白血病と診断され闘病生活に入る。そして病を克服した彼は2015年からソロプロジェクトを始動。最新作『ファイヤー・エスケイプ』が日本で6月7日にリリースとなる、この夏注目のアーティストだ。

ライブは“ファイヤー・エスケイプ~きみがいる世界”で勢いよくスタート。アンドリューが発するポジティヴなエネルギーが一気に観客に伝染していくのがわかった。2曲目の“キャニオン・ムーン”とソロの曲が続いた後は、「じゃあ古い曲を歌うよ!」と言ってジャックス・マネキンの“ダーク・ブルー”を披露。彼の復帰を待ち望んでいた長年のファンはどんなに嬉しかったことだろう。ライブ中盤、観客が頭上に持ち上げた車型のエアフロートにアンドリューが乗り、人の波をサーフィンしながら“ドント・スピーク・フォー・ミー”を熱唱。「みんなを楽しませたい」という思いが伝わる演出に彼のエンターテイナーとしての心意気を感じた。

ラストは “セシリア・アンド・ザ・サテライト”。アンドリューの力強くエモーショナルな澄んだ歌声に会場は温かく優しい空気で包まれたようだった。

ライブ中、何度も客席を見渡して微笑む彼の目には、難病を乗り越えたからこそ見える特別な景色が映っていたのだと思う。生きる喜びと歌う喜びを全身で爆発させたエネルギッシュでリフレッシングなパフォーマンスに誰もが笑顔になった。最高に清々しい気分にさせてくれた圧巻の30分間だった。(木船陽子)

最新ブログ

フォローする