来日中のベル・アンド・セバスチャン、スチュアートに取材しました! ギャラガ―兄弟についても…

来日中のベル・アンド・セバスチャン、スチュアートに取材しました! ギャラガ―兄弟についても…
約6年ぶりの単独ツアー&朝霧JAMで来日中のベル・アンド・セバスチャン、スチュアート・マードックに取材しました。

ロッキング・オンの最新号の表紙を見た早々、
「彼ってすごく面白いよね」
と、リアム・ギャラガーについて言及。さらに、

「でもって、彼のお兄さんもほんとに面白いよね。
ふたりともユーモアのセンスがすばぬけていて」

スチュアートが、ギャラガー兄弟についてコメントしていること自体、しみじみと面白いのだが、

「僕は今日、スコットランドなまりでしゃべらないから。
クイーンズ・イングリッシュでしゃべるんだ」

というオチがあった。彼らのマンチェスターなまりへの自虐ネタ?

インタビューでは、もちろん真面目に色々答えてくれました。
新曲“We Were Beautiful“のミュージック・ビデオが公開されたばかりだが、それについても聴いた。
ブレア・ヤング監督による映像は、グラスゴーで撮影され、色々な人々の人生の一幕と、彼らの演奏が組み合わせれ、どこかスチュアートが監督した映画『ゴット・ヘルプ・ザ・ガール』を彷彿とさせる。

こちらのインタビューは、今後発売となるロッキング・オンに掲載します。

今日は大阪公演! 関西の皆さん、楽しんでください。http://smash-jpn.com/live/?id=2697
東京のレポートはこちら↓(井上貴子)
ベル・アンド・セバスチャン @ Zepp DiverCity
単独ライブとしては実に6年ぶりとなったのが、今回のベル・アンド・セバスチャンの来日ツアーだ。現時点での最新アルバム『ガールズ・イン・ピースタイム・ウォント・トゥ・ダンス』(2015)後にはフジロックでの来日もあったけれど、このバンドの場合はやっぱり単独が格別だ。旧知の友が集ったような、久し…
ベル・アンド・セバスチャン @ Zepp DiverCity - Photo by Kazumichi Kokei
rockin'on 編集部日記の最新記事

最新ブログ

フォローする