監督・菅田将暉×主演・太賀、ショートフィルム『クローバー』撮影現場に独占密着!

監督・菅田将暉×主演・太賀、ショートフィルム『クローバー』撮影現場に独占密着!
7月10日にリリースされる菅田将暉の2ndアルバム『LOVE』初回生産限定盤には、同アルバムに収録される楽曲“クローバー”を主題歌としたショートフィルムが収録される。現在発売中の『CUT』2019年7月号には、監督・菅田将暉×主演・太賀による本作の現場密着記事を独占で掲載。2日間をかけて行われた撮影の両日に潜入し、その様子を全8Pに渡ってレポートしている。

本作においては、監督・脚本・出演の3役をこなす菅田。初日の撮影は演者としての出番はなく、監督業に専念したかたちだが、初挑戦ながら演者たちに的確な演出をつけていき、現場はスムーズに進行していく。セットチェンジの合間には本人たちの発案により、菅田と太賀2ショットでのミニインタビューも敢行。その一部を以下に紹介する。

友達ゆえの照れがもうちょっとあるかなと思ってたんだけど、それがほんとになくて。普通に「こうして」って言えるし、言ったらガンガンやってくれるし(菅田)
なんの違和感もない。これマジでずっと言ってるんだけど、菅田組、継続していってほしい(太賀)

太賀ってやっぱいい顔するんですよ。撮ってる側として普通に「よし! いい顔撮れてる」って思った(菅田)
もう、ガンガンいい表情引き出してもらって。とにかく俺が光る作品にしていただきたい(笑)(太賀)
むしろそれがテーマだからね。何気ない太賀を光らすっていう(菅田)


2日目には、前日から出番のあった太賀、永嶋柊吾に菅田、石崎ひゅーいも演者として加わり、4人での長いアドリブシーンの撮影なども行われた。撮影前は「5分の予定だった」はずが、撮影中には「20分くらい?」(菅田)の予定に変わり、結果50分近い大作になった本作。その現場の詳細を、40点以上ものメイキング写真とともに知ることができる、ファン必読の特集だ。

掲載号のご購入はこちら。

監督・菅田将暉×主演・太賀、ショートフィルム『クローバー』撮影現場に独占密着! - 『CUT』2019年7月号『CUT』2019年7月号

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする