【JAPAN最新号】go!go!vanillas、ニューアルバム『PANDORA』堂々完成! これが2021年に鳴るべき王道ロックアルバムだ

【JAPAN最新号】go!go!vanillas、ニューアルバム『PANDORA』堂々完成! これが2021年に鳴るべき王道ロックアルバムだ

今は圧倒的に歌を歌いたい、いいメロディーを歌いたい。
やっぱりコミュニケーションを取りたがってるんだなって思う(牧)

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』5月号にgo!go!vanillasが登場!

ニューアルバム『PANDORA』堂々完成! これが2021年に鳴るべき王道ロックアルバムだ

インタビュー=小川智宏 撮影=アミタマリ


ちょっと逃げている感じもしちゃうので普段インタビューで「ロック」という言葉に何かを託すのは極力避けているのだが、この取材が終わったあとジェットセイヤ(Dr)に「小川さん、『ロック』ってめっちゃ言ってましたよ」と笑われた。ライブで毎回ロックンロール!と叫んでいるおまえに言われたくないよって話だが、しょうがないじゃん、最高のロックバンドが最高の「ロックアルバム」を作ったんだから。去年開催された初の武道館ワンマンを経て届いたニューアルバム『PANDORA』は、4人が徹底的に自分の中の音楽と向き合い、なぜそれが好きなのかを自問自答し、それに向かって全力で突っ込んでいった末にできた作品だ。アレンジでエンジニア/トラックメイカーのIllicit Tsuboiが参加した楽曲が2曲もあることからわかる通り、音楽的にはどんどん幅を広げていながら、一本筋が通った骨太さを感じさせるのはそのためで、その骨太な筋こそをバニラズの「ロック」と呼びたかったのだ、俺は。文句なしの最高傑作、さあ語れ!(小川智宏)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2021年5月号より抜粋)



【JAPAN最新号】go!go!vanillas、ニューアルバム『PANDORA』堂々完成! これが2021年に鳴るべき王道ロックアルバムだ - 『ROCKIN’ON JAPAN』2021年5月号『ROCKIN’ON JAPAN』2021年5月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする