【JAPAN最新号】[Alexandros]、解放と出力全開のシングル『Beast』、10周年を締めくくる代々木ライブまで――川上洋平と語り合うバンドの今とこれから

【JAPAN最新号】[Alexandros]、解放と出力全開のシングル『Beast』、10周年を締めくくる代々木ライブまで――川上洋平と語り合うバンドの今とこれから

勢いから生まれるマジックみたいなものをよしとしようという瞬間があった。
それはすごい久しぶりの感覚で。直感でやってくって感じ

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』12月号に[Alexandros]が登場!

解放と出力全開のロックシングル『Beast』、そしてさらなる新曲、10周年を締めくくる代々木ライブまで――
川上洋平と語り合う[Alexandros]の今とこれから、そのすべて

インタビュー=小栁大輔 撮影=磯部昭子


川上洋平(Vo・G)、大絶賛覚醒中である。今回届いたニューシングル『Beast』を筆頭に、東京スカパラダイスオーケストラの新曲にボーカリストとして参加し、オンエア中のSUBARU XVのCMには王道を鮮やかに更新する素晴らしいポップソングを提供、さらに劇場版『ガンダム』最新作にも主題歌を書き下ろし、それでもなお、ガンガン新曲を書きまくっているとのこと。さらに、来年1月には延期されていたベストアルバムが発売されることも決まったし、ベスト盤の発売と同時に代々木「凱旋」公演2デイズも発表されたし、というわけで、忙しければ忙しくなるほど、スケジュールが詰まれば詰まるほどに研ぎ澄まされ、冴えまくっていく川上洋平なのである――。

と、今オフィスの中心で叫びたいくらい、ニューシングル『Beast』はまっさらに新しくて、かつみんな大好きなシャープ&ビッグなロックバンド、[Alexandros]の最新モードが詰め込まれている。洋平一流のシンプルリフに始まり、言葉本来のノリを増幅させながら舞い上がるような旋律を歌い、過去イチともいえる怒涛のアウトロまで迷いなく突き進んでいく[Alexandros]。最強のバンドが今こそ鳴らす、完全ロックモード宣言とも呼ぶべき完璧なシングルである。“Beast”とカップリング曲“Vague”、さらなる新曲、それから、この取材後にサトヤスの出演も決まった来年の代々木ライブの話まで、たくさんの話を聞かせてもらった。(小栁大輔)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2020年12月号より抜粋)



  • 【JAPAN最新号】[Alexandros]、解放と出力全開のシングル『Beast』、10周年を締めくくる代々木ライブまで――川上洋平と語り合うバンドの今とこれから - 『ROCKIN'ON JAPAN』2020年12月号

    『ROCKIN'ON JAPAN』2020年12月号

  • 【JAPAN最新号】[Alexandros]、解放と出力全開のシングル『Beast』、10周年を締めくくる代々木ライブまで――川上洋平と語り合うバンドの今とこれから - 別冊 宮本浩次

    別冊 宮本浩次

  • 【JAPAN最新号】[Alexandros]、解放と出力全開のシングル『Beast』、10周年を締めくくる代々木ライブまで――川上洋平と語り合うバンドの今とこれから - 『ROCKIN'ON JAPAN』2020年12月号
  • 【JAPAN最新号】[Alexandros]、解放と出力全開のシングル『Beast』、10周年を締めくくる代々木ライブまで――川上洋平と語り合うバンドの今とこれから - 別冊 宮本浩次
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする