【JAPAN最新号】ELLEGARDEN、ここから、新たな物語がふたたび始まる。誰もが待ち続けたエルレ16年ぶりの最新作『The End of Yesterday』――メンバー4人インタビュー

【JAPAN最新号】ELLEGARDEN、ここから、新たな物語がふたたび始まる。誰もが待ち続けたエルレ16年ぶりの最新作『The End of Yesterday』――メンバー4人インタビュー

道は開けちゃったんだよね、このアルバムを作れたことでーー

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』2月号にELLEGARDENが登場!

ここから、新たな物語がふたたび始まる
誰もが待ち続けたエルレ16年ぶりの最新作『The End of Yesterday』――メンバー4人インタビュー

インタビュー=山崎洋一郎 撮影=岡田貴之


ELLEGARDENが16年ぶりの6枚目のアルバムをリリースするという情報を知ってから、僕らはずっとその事実を噛みしめるだけで何度も感動が胸を満たすような、そんな日々を送ってきた。そして、ついにその時が来た。
12月21日にアルバム『The End of Yesterday』がついにリリース。このアルバムがどれほど最高のアルバムか、今、みんな頭の先から爪先まですべてで実感しているはずだ。すべての楽曲が僕らの心を高鳴らせ、涙を溢れさせ、体を舞い上がらせ、笑顔を取り返す。これを聴いている人みんなが間違いなく確かにそうなっている。そう思えるアルバムがELLEGARDENの16年ぶりの6thアルバム『The End of Yesterday』だ。これがELLEGARDENである。奇跡と言ってもいいと思う。奇跡が起きたのではなく、奇跡が再び繋がったのだ。
以前のアルバムにはなかった、滲み込むようなサウンドの柔軟さや、グルーヴの多彩さ、そして歌詞の身近な温度感など新たな面も含めて、近年のロックアルバムの最高記録をぶっちぎりで更新したこの大傑作アルバムのすべてをメンバー4人全員で語ってもらった。(山崎洋一郎)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2023年2月号より抜粋)


ご購入はこちら
他ラインナップはこちら
JAPAN、次号の表紙と中身はこれだ!back number/付録カレンダー/ELLEGARDEN/BUMP OF CHICKEN/[Alexandros]/King Gnu/My Hair is Bad/BE:FIRST
12月28日(水)に発売する『ROCKIN’ON JAPAN』2月号の表紙とラインナップを公開しました。今月号の表紙巻頭は、back numberです。 ●back number 4年ぶりの最新アルバム『ユーモア』。 そのすべてを明かす表紙巻頭ロングインタビュー ●別冊JAPA…
JAPAN、次号の表紙と中身はこれだ!back number/付録カレンダー/ELLEGARDEN/BUMP OF CHICKEN/[Alexandros]/King Gnu/My Hair is Bad/BE:FIRST - 『ROCKIN’ON JAPAN』2月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする