【JAPAN最新号】SUPER BEAVER、まさに4人の東京リベンジャーズ、新たなロックアンセムの決定打をついに放つ!

【JAPAN最新号】SUPER BEAVER、まさに4人の東京リベンジャーズ、新たなロックアンセムの決定打をついに放つ!

名前を呼ぶことは、スタートライン。その始まりを歌っているからこそ、
歴史の部分に重きを置いて、今まで生きてきた時間を照らし合わせて歌うことができた(渋谷)

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』8月号にSUPER BEAVERが登場!

まさに4人の東京リベンジャーズ、新たなロックアンセムの決定打をついに放つ!

インタビュー=海津亮 撮影=石黒淳二


“名前を呼ぶよ”とは、なんと確信に満ちたタイトルなのだろう。

無限の可能性や巡り合わせの中から、我々は出会い、時に関係性を深め、そして特別になる。その局面ごとに繰り返されるのは、相手の名前を呼ぶこと。ただの記号であるはずの名前が、繰り返すたび、特別な意味を持ってくる。その他大勢だったものが、気がついた時、唯一無二なものに変わっている。そんなドラマティックなプロセスの中で、みんな相手の名前を呼び続けるのだと思う。

結成17年目を迎えたSUPER BEAVERのメジャー再契約第4弾シングルは、映画『東京リベンジャーズ』主題歌であり、自信を持って送り出されるSUPER BEAVERの勝負曲だ。《名前を呼ぶよ 名前を呼ぶよ》と4人で何度も繰り返すSUPER BEAVERならではのユニゾンのシンガロングは、実に力強く、気高く、そして美しい。

満を持して放たれるこのロックアンセムはいかにして生まれたのか。4人に徹底的に語ってもらった。(海津亮)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2021年8月号より抜粋)




【JAPAN最新号】SUPER BEAVER、まさに4人の東京リベンジャーズ、新たなロックアンセムの決定打をついに放つ! - 『ROCKIN’ON JAPAN』2021年8月号『ROCKIN’ON JAPAN』2021年8月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする