【JAPAN最新号】ヤバイTシャツ屋さんの「今こんな気持ち」を掘り下げる、新作『こうえんデビュー』インタビュー

【JAPAN最新号】ヤバイTシャツ屋さんの「今こんな気持ち」を掘り下げる、新作『こうえんデビュー』インタビュー

1位を獲ってしまったので、もうなんか、気が抜けてます(こやま)

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』3月号にヤバイTシャツ屋さんが登場!

アルバム・チャート1位奪取! コロナ禍でもツアー! でも紅白には届かず!
そんなヤバTの「今こんな気持ち」を掘り下げる、新作『こうえんデビュー』インタビュー

インタビュー=兵庫慎司 撮影=岩澤高雄


2020年7月29日、無観客スタジオワンマンライブ「無料だから許して!低画質!低音質!5曲だけライブ!!!」をYouTubeで生配信。そこで、ニューアルバム『You need the Tank-top』を9月30日にリリースすることと、CDを予約した人全員にメンバー3人の直筆サインをつけることを発表。という暴挙が話題を呼び、43000枚もの予約が入り、発売前にしてオリコン1位確定(後日、ビルボード・ジャパンでも1位奪取)。「人数半分以下」「歓声NG」等、新型コロナウイルス感染予防に配慮したオペレーションで、10月3日から1日2公演のツアーをスタート、3月20日の沖縄まで続くので現在もその最中。そして、2月10日に、新曲3曲と1曲目の岡崎体育リミックスを収録したニューシングル『こうえんデビュー』をリリース。ちなみに、毎年激しく出場を希望している『NHK紅白歌合戦』には、2020年も選ばれず。というのが、ここ半年のヤバイTシャツ屋さんです。

コロナ禍だから、というのはもちろんあるけど、でも決してそれだけではない、その半年にあったいろんなことと、考えたいろんなことについて、3人にうかがいました。インタビューというよりもミーティングに近い内容になった気がしないでもないですが、そのぶん読み応えずっしり、でもあります。(兵庫慎司)

(『ROCKIN'ON JAPAN』2021年3月号より抜粋)



【JAPAN最新号】ヤバイTシャツ屋さんの「今こんな気持ち」を掘り下げる、新作『こうえんデビュー』インタビュー - 『ROCKIN’ON JAPAN』2021年3月号『ROCKIN’ON JAPAN』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする