【ライブレポ一気読み】エレファントカシマシ、2007年のワンマンから28年目の日比谷野音まで24本を掲載!

デビュー30周年のアニバサリーイヤーを迎え、ベスト盤のリリースから始まり、数々のテレビ番組への出演、全都道府県ツアー開催、来年のさいたまスーパーアリーナ公演も発表、先日には50枚目のシングル『RESTART/今を歌え』をリリース――と怒涛の盛り上がりを見せているエレファントカシマシ

rockinon.comでは、2007年のワンマンライブから、28年連続となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブまで、全24本のライブをご紹介してきました。ここでは、エレカシ30周年の歴史の一部を振り返ってみようと思います。


2017年9月18日
28年連続となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ。『ミュージックステーション ウルトラFES 2017』に、開演直前の同会場から“俺たちの明日”で生中継出演を果たした。
エレファントカシマシ/日比谷野外大音楽堂
「ようこそ、日比谷の野外音楽堂へエブリバディ! 今日はね、二段階のスタートで――ロケットスタートですこれは、俺の中では。ロケットがどうやってスタートするのかは知りませんけども(笑)」 エレファントカシマシにとって実に28年連続となる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブの序盤、宮本浩次(V…
エレファントカシマシ/日比谷野外大音楽堂 - All photo by 岡田貴之

2017年1月6日
恒例のエレファントカシマシ新春ライブ。デビュー30周年を迎えた記念すべき2017年の幕開け公演。
エレファントカシマシ/日本武道館
●セットリスト 一部 1.「序曲」夢のちまた 2.今はここが真ん中さ! 3.新しい季節へキミと 4.悲しみの果て 5.デーデ 6.星の砂 7.真冬のロマンチック 8.珍奇男 9.愛すべき今日 10.はじまりは今 11.翳りゆく部屋 12.桜の花、舞い上がる道を 13…
エレファントカシマシ/日本武道館 - Photo by 岡田貴之

2016年9月18日
恒例のエレカシ野音公演。三部構成で、宮本曰く「第一部は今一番やりたい曲を選んできました」。
エレファントカシマシ/日比谷野外大音楽堂
オクトーバーフェストでにぎわう日比谷公園を抜けて、日比谷野外音楽堂にたどり着く。会場はすでに立ち見エリアまでびっしりと人で埋まっている。今にも降り出しそうな曇り空ではあるが、昼間の蒸し暑さが和らぎ始めた夕方5時、ほぼ定刻通りにメンバーがステージに登場。“ズレてる方がいい”でライブはスタートした…
エレファントカシマシ/日比谷野外大音楽堂

2016年1月5日
東京国際フォーラムホールAでの2デイズで行われた「新春ライブ 2016」2公演目。
エレファントカシマシ@東京国際フォーラム ホールA
エレファントカシマシの年明け一発目となる新春ライヴ。2016年は東京国際フォーラムホールAでの2Days。その2公演目となる1月5日のライヴに行ってきた。エレカシほど、ライヴによってそのセットリストが変わるバンドも他にいないのではないかと思うが、今回もまた、思わず「おお!」と声を上げてしまうような…
エレファントカシマシ@東京国際フォーラム ホールA - all pics by 岡田貴之

2015年9月27日
毎年恒例、今回で26年連続になる日比谷野音ワンマン。
エレファントカシマシ@日比谷野外大音楽堂
エレファントカシマシ毎年恒例、今回で26年連続になる日比谷野音ワンマン。二部構成+アンコール、「ワン、ツー、ワン、ツー、スリー、フォー」と宮本がカウントしてスタートした“おはよう こんにちは”で一部が始まり、二度目のアンコールが最新シングルの表題曲“愛すべき今日”とファーストアルバムの1曲目 “フ…
エレファントカシマシ@日比谷野外大音楽堂

2015年1月3日
前回の武道館公演から数えて4年ぶり、2デイズ公演としては15年ぶりとなった新春武道館。
エレファントカシマシ@日本武道館
エレファントカシマシ、前回の武道館公演から数えて4年ぶり、2デイズ公演としては実に15年ぶりとなったこの新春武道館。ひと言で言うなら、意外な選曲、ヒット曲含め、「新春名曲祭りin武道館」とでも呼ぶべき、最高のロックショウだった。ここではその初日、つまり、エレカシにとって2015年、文字通り初めての…
エレファントカシマシ@日本武道館 - all pics by 岡田貴之

2014年10月19日
25年連続となる野音公演。2部構成3時間33曲という特大のボリュームの名演だらけの一夜。
エレファントカシマシ@日比谷野外音楽堂
ライヴ活動休止明けの昨年の復活の野音から1年、それからさいたまスーパーアリーナでの単独公演があり、直近では9月からのツアーをまわってきた(10月13日のZepp Namba公演は台風19号の影響で30日に延期に)タイミングでの25年連続となる野音公演。どの要素に鑑みても、今のエレファントカシマシの…
エレファントカシマシ@日比谷野外音楽堂

2014年1月11日
初めてのアリーナ公演であり、最大規模、最大動員となる、デビュー25周年記念のスペシャルライブ。
エレファントカシマシ @ さいたまスーパーアリーナ
宮本の耳の病気による、バンド史上初めての活動休止。その曇天の出来事を突き破る太陽のようなライヴを見せてくれた「復活の野音」。あれから4カ月。エレファントカシマシにとって初めてのアリーナ公演であり、最大規模、最大動員となる、デビュー25周年記念スペシャルライヴを、さいたまスーパーアリーナで開催す…
エレファントカシマシ @ さいたまスーパーアリーナ - All pics by hajime kamiiisaka

2013年9月14日
宮本浩次の左耳の外リンパ瘻のため、ライブ活動を休止することを発表。その翌年の「エレカシ復活の野音」。
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂
エレカシ、完全復活!――そう素直に腹の底から叫びたくなるようなライヴだった。昨年10月、宮本浩次の左耳の外リンパ瘻のため、ライヴ活動を休止することを発表。恒例の日比谷野音公演も中止になってしまったが、その当日である10月14日に、宮本はステージに現れ、ファンに直接休止を報告し、数曲を披露した。…
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂 - All pics by TSUKASA MIYOSHI

2012年6月27日
アルバム『MASTERPIECE』リリースツアー「CONCERT TOUR 2012 “MASTERPIECE”」一発目になるはずだった6月1日の振替公演。
エレファントカシマシ @ Zepp Tokyo
5月30日にリリースとなった21枚目(なのか、もう。うわあ)のアルバム『MASTERPIECE』のリリース・ツアー。なんですが、周知のとおり、ツアーのスタート直前にドラマーのトミこと冨永義之が急性胆嚢炎で入院→手術→療養、というアクシデントが起き、ツアーの頭4本であるZepp Tokyoの…
エレファントカシマシ @ Zepp Tokyo

2012年1月7日
エレカシ恒例の新春公演「エレファントカシマシ 新春ライブ2012」2日目。
エレファントカシマシ @ 渋谷公会堂
開演と同時に「エヴリバディようこそ!」「今は渋公がど真ん中!」という宮本浩次の絶叫とともに号砲の如く高々と轟く、ファンキー&グラマラスなブラス・ロック・アレンジの“今はここが真ん中さ!”――――の時点で、すでに満場のファンを驚愕と感激の異次元へと導いていたエレカシだが、さらに珠玉の名曲“明…
エレファントカシマシ @ 渋谷公会堂

2011年9月17日
22回目を数えるエレファントカシマシ毎年恒例の野音ワンマン。
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂
「もう22、3回目……になるのかな? の野音へようこそエブリバディ! 一生懸命聴いてくれてありがとう! みんな、熱いぜ……想いが!」と宮本浩次も思わず口にするくらい、今年で実に22回目を数えるエレファントカシマシ毎年恒例の野音ワンマン・ライブ『エレファントカシマシ 日比谷野外音楽堂20…
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂

2011年6月19日
「エレファントカシマシ CONCERT TOUR 2011 悪魔のささやき〜そして、心に火を灯す旅〜」ファイナルにしてTOKYO DOME CITY HALL(旧JCB HALL)2デイズの2日目。
エレファントカシマシ @ TOKYO DOME CITY HALL
 特に最近のエレカシのライブの爆発力と突き抜けっぷりは毎回毎回度肝を抜かれるばかりだが、それは決して「高いクオリティのレベルで安定している」という生易しいものではない。それこそ1本1本のライブごとに、地べたから己の歌と音と全存在をどーんと打ち上げて大気圏突破を実現するようなもので、そんなエ…
エレファントカシマシ @ TOKYO DOME CITY HALL

2011年1月9日
「エレファントカシマシ 日本武道館 新春公演」。結成30周年の歩みと「今」の凄みを1つのセットリストの中に極限圧縮して炸裂させたようなロックアクト。
エレファントカシマシ@日本武道館
ドビュッシー“月の光”を奏でるストリングス・サウンドと、キーボード:蔦谷好位置の奏でるベートーヴェン“月光”の悲壮なピアノ・アルペジオが描き出す、緊迫の音のモワレ模様。そんな音世界の余韻を切り裂くように走り出すビートは“奴隷天国”! しかも、曲が始まるやいなや後方の幕が大きく開き、…
エレファントカシマシ@日本武道館

2010年11月20日
アルバム『悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~』リリースの3日後にスタートした「ZEPP TOUR 2010」初日。
エレファントカシマシ @ ZEPP TOKYO
ニュー・アルバム『悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~』リリースの3日後の11月20日スタートの、全8本のZEPP TOUR。その初日でした。メンバー4人+サポートでキーボード蔦谷好位置&ギターヒラマミキオミッキー(といつも宮本は紹介する)、という6人編成が、ここしばらくの定番でしたが…
エレファントカシマシ @ ZEPP TOKYO

2010年7月17日
毎年恒例のエレカシ日比谷野音。宮本曰く「結構ド渋な曲もやるから(笑)」。
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂
毎年恒例のエレカシ@日比谷野音。全国各地で災害規模の降雨量が記録されていた時期にあって、この日の野音はピーカンの夏の空が広がる幸運に恵まれていた。昨年10月に行われた2日間公演はデビュー20周年を記念するスペシャルなステージで、DVD化もされた。さすがに20周年だけあってキャリアを…
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂

2010年1月9日
「新春ライブ2010」渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)2デイズの2日目。
エレファントカシマシ @ 渋谷C.C.Lemonホール
新春の東京・大阪ライブ、渋谷C.C.Lemonホール(渋谷公会堂)2デイズの2日目。大阪は11日なので、ネタバレになるので、曲目・曲順等は書きませんが、山崎洋一郎のブログを見た感じだと、おんなじメニューで2日やったのではなく、全然違うセットリストだったのではないか、という気が、なんとなくし…
エレファントカシマシ @ 渋谷C.C.Lemonホール

2009年10月25日
20周年で2日連続開催となった「エレカシ野音」2日目。エレカシ史上稀に見るほどレア曲を網羅したライブ。
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂
「あえて激渋の曲の連続ですね、今日ね」と途中のMCで宮本自身も言っていた通り、1990年から毎年開催し続けてついに20周年!ということで2日連続開催となった今年の「エレカシ野音」2日目は、(結果シングル曲も全体の3分の1あったとはいえ)エレカシ史上稀に見るほどレア曲を網羅したものだった…
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂

2009年5月21日
アルバム『昇れる太陽』を携えた「エレファントカシマシ コンサートツアー 2009“昇れる太陽”」Zepp Tokyo2デイズ公演の初日。
エレファントカシマシ @ Zepp Tokyo
8年ぶりに還ってきた4月11日の日本武道館でのライブは本当に凄まじいものだった。とにかく「今が最高である」ということをメンバーはもちろん、あの会場にいた1万人の観客がそれを強く確信できたライブだったから。その武道館ライブの余韻も覚めやらぬ中、4月29日に発売された最新アルバム『昇れる太…
エレファントカシマシ @ Zepp Tokyo

2009年4月11日
8年ぶりの武道館公演「桜の花舞い上がる武道館」。
エレファントカシマシ @ 日本武道館
すごいもんだった。「いいライブ」とか「盛り上がったライブ」とかいうよりは、壮絶なライブ。実に8年ぶりに武道館に還ってきたエレカシのロックンロールは徹頭徹尾、空気がびりびりと震えるような宮本の気迫に満ちていた。足がふらつくほど体中の力の最後の一滴まで振り絞って、渾身のメロディを放射してい…
エレファントカシマシ @ 日本武道館 - エレファントカシマシ

2008年10月18日
2008年最後のワンマン、JCBホール2デイズの1日目。
エレファントカシマシ @ JCBホール
10月17日今年最後のワンマン、JCBホール2デイズの1日目。だったので、すいません、即日じゃなくて翌日ライブレポートですが、とにかくすばらしいライブだった。 昨日ちらっとブログにも書いたけど、宮本絶好調。歌は言うに及ばず、ギターも、アクションも、今回やたら多かったMCも(「ここでしゃべる」みた…

2008年6月28日
毎年恒例19年目の日比谷野外大音楽堂でのライブ。
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂
エレファントカシマシ、毎年恒例19年目の日比谷野外大音楽堂でのライブは、苦悩も、悲哀も、惨めさも、涙も、優しさも、笑顔も、勝利も、輝きも、そして未来も――すべてを包括した、素晴らしいライブだった。エレファントカシマシが生み出してきた数々の名曲たち(しかも、最高のセットリスト。7月12日(土)に…
エレファントカシマシ @ 日比谷野外大音楽堂 - エレファントカシマシ

2008年5月3日
アルバム『STARTING OVER』に伴うツアー「コンサートツアー2008 “STARTING OVER”」最終日。
エレファントカシマシ @ 渋谷C.C.Lemonホール
アルバム『STARTING OVER』に伴うツアーの最終日となった、この日の渋谷C.C.Lemonホール。MCの中で宮本は「みんな、いい顔してるぜ」「人間にはバイオリズムがあるけれど、前向きに生きてるみんながここに集まってきてると思うんです」と再三話していたけれど、今回のツアーがエレカシにとっ…
エレファントカシマシ @ 渋谷C.C.Lemonホール - エレファントカシマシ

2007年9月30日
2007年最後のワンマンは名古屋とAX2デイズの3本、その最終日。
エレファントカシマシ @ SHIBUYA-AX
エレカシ今年最後のワンマンは、名古屋とAX2デイズの3本。その最終日だったんだけど、「はい、ここからエレカシは力いっぱい快進撃に入りますのでよろしく」ということを証明するような、観ていてなんかもううれしくなるようなライヴだった。 “この世は最高!”“東京の空”“男は行く”“コール&レス…

最新ブログ

フォローする