【今週の一枚】WANIMAがWANIMAらしいままパワーアップした新シングル『Good Job!!』はここが凄い

【今週の一枚】WANIMAがWANIMAらしいままパワーアップした新シングル『Good Job!!』はここが凄い - 『Good Job!!』『Good Job!!』
WANIMAが4thシングル『Good Job!!』をリリースした。現在放送中のTBS系金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』の主題歌“アゲイン”や、「受験にinゼリー」のCMタイアップソング“ANSWER”を含む全3曲が収録されている。2018年1月にメジャーでの1stフルアルバム『Everybody!!』をリリースし、メットライフドーム2デイズを含む「Everybody!! Tour」、今年3月まで行なった「1CHANCE NIGHT TOUR 2018-2019」と、丸1年をライブに費やしたWANIMA。全国各地のライブハウスからホール、のべ7万人を動員したドーム公演まで、さまざまな景色を3人は全身で味わった。草の根的なツアーを大事にしつつ、同時にドーム公演もソールドアウトで成功させるロックバンドは数少ない。その心境がどんなものかは彼ら自身でないとわからないが、こうして大きなツアーを積み重ねてきて完成した曲から感じとれるのは、WANIMAのブレなさだ。WANIMA節と言える、彼らの得意技をこのシングルの3曲で、さらにパワーアップして聴かせている。


まずひとつ目が、自分自身を鼓舞するように、反骨心やエネルギーに火をつける“アゲイン”。シンバルでのカウントからサビはじまりで一気にエンジンをふかすメロディック・チューンで、掴みのあるメロディとKENTA(Vo・B)のボーカルの力が耳に勢いよく飛び込んで、振り向かせる引力とクセになるキャッチーさを持つ。ドラマ主題歌ということでドラマのストーリーが下地にはあるが、何かしら理由をつけて好奇心や挑戦心に蓋をしていた自分に気づかされる曲となっている。そしてふたつ目が、これまでも“BIG UP”や“いいから”、“CHEEKY”など数々の迷曲を生んでいる、WANIMAのエロネタで攻める“渚の泡沫”。ホイッスル響くラテン調のアレンジを施したパンキッシュなサウンドで、爽快に淫靡な妄想を歌い上げる曲だ。今や子どもから大人まで幅広いファンを持つバンドで、ドラマやCM曲を多数手がけているが、このサガとも言える部分を、包み隠すどころかよりおおっぴらに、ノリよく聴かせる遊び心(というかこれも反骨心と通じそうだが)がWANIMAらしい。つねに「人間」というものを描くからこそ、真摯にユーモラスに本能と向かい合っていくバンドである。そして、みっつ目が、泥臭くエモーショナルな“ANSWER”。受験生を応援するCM曲として書き下ろされた曲で、暗中模索する青春期と、その時間には何も無駄がないことを、熱い歌と陽性のシンガロングに封じ込めた。《恥も汗もかいて/ためらわずに欲しがれ》と歌われるが、この思いはこれまでも何度か綴られてきたものだ。彼ら自身が体験して得た実感があるからこそ、繰り返し、歌うたびにタフさを増して伝える言葉なんだろう。バンドがキャリアを重ねることでより、リアリティを増して、熱い体温が感じられる思いだ。

フルアルバム『Everybody!!』をリリースし、それを日本中くまなく伝える旅に出て1年。心身ともに鍛え、スケールの大きなバンドとなったWANIMAが、今一度、自身の原点や衝動をどでかく打ち鳴らしたシングル『Good Job!!』。このGood Job=よくやった、は自画自賛とも受け取れるし、3人のあのむちゃくちゃ楽しそうな笑顔も浮かんでくる。2019年は、このシングルの曲が各地で大合唱を起こしていくのは間違いなさそうだ。(吉羽さおり)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする