今週の一枚 Perfume 『COSMIC EXPLORER』

今週の一枚 Perfume 『COSMIC EXPLORER』 - 『COSMIC EXPLORER』通常盤『COSMIC EXPLORER』通常盤

Perfume
『COSMIC EXPLORER』
2016年4月6日(水)発売



プロローグ的なインスト“Navigate”から、中田ヤスタカが今作で最後に書いた曲だという“Cosmic Explorer”へ曲が切り替わり、ミドルテンポの淡々としたテクノに乗せて、三位一体の《Cosmic Explorer》という声が放たれる。Perfumeの新章が始まるかのような壮大なオープニングだ。『GAME』『⊿』『JPN』『LEVEL3』という、記号性の高い単語を冠したこれまでのアルバムタイトルとは違い、「Perfumeとは『COSMIC EXPLORER』なのだ」というメッセージ性の強いタイトル、そして昨年の結成15周年&メジャーデビュー10周年のタイミングで発表された、歌詞の一文一文にPerfumeの過去と現在と未来が凝縮された“STAR TRAIN”に象徴されるように、かつてないほど「Perfumeとは何か?」ということが明確に描かれたメッセージアルバムになっている。

《現実味のない距離 超えていく Break new ground/魂だけが永遠 Cosmic Explorer》
(“Cosmic Explorer”)

《銀河を超えて 星屑たちの川上り/光のように ときめくままに 旅してたいよ》
(“TOKIMEKI LIGHTS (Album-mix)”)

一大アニバーサリーを経て、過去最大にPerfumeと向き合い、さらに愛情を強固にした3人が歌う、まだまだPerfumeの挑戦は続くんだという強い意志は、とても説得力がある。そして、中田ヤスタカによる堂々としたバキバキのダンストラックは、とても更新感と未来感があり、その意志を力強く拡大させている。

歌詞少な目のブライトなダンストラック“Next Stage with YOU”、SXSWで披露され世界中の度肝を抜いた“STORY”、日本を背負う美しき戦士としてのPerfume感がよく出ている“FLASH”のAlbum-mix、かわいい歌もの調の“Baby Face”、初のリリックビデオが話題を呼んだ“Hold Your Hand”――聴きどころがとても多く、またPerfumeのこの2年半、はたまた15年間が浮かぶ、濃厚な1枚だ。
 
5月からは、この大切なPerfumeが詰まったアルバムを引っさげ、ツアーが始まる。深い絆で結ばれた本当に魅力的な3人による完璧なアートフォーム、世界基準のクリエイターたちによるステージ演出、Perfumeの可能性を無尽蔵に広げるスタッフとメンバーとのチームワーク――また新しいPerfumeの姿が観られることだろう。

発売中の『ロッキング・オン・ジャパン』5月号の表紙巻頭特集とあわせて聴くと、よりこのアルバム、そしてPerfumeの魅力が胸に押し寄せてくると思う。Perfumeの未来はまだまだ続くのだ。(小松香里)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする