今週の一枚 ヤバイTシャツ屋さん『とってもうれしいたけ』

今週の一枚 ヤバイTシャツ屋さん『とってもうれしいたけ』 - 『とってもうれしいたけ』通常盤『とってもうれしいたけ』通常盤
全4曲のうち、4曲目は恒例の「1曲目の岡崎体育remix」、3曲目はこれもまあまあ恒例の「子供向けのフリしていろいろやる歌」である本作で、重要なのはやはり1曲目“KOKYAKU満足度1位”と、2曲目“君はクプアス”。“KOKYAKU満足度1位”は、おもしろおかしいようでいて実はこやまたくやがシリアスに本音を吐き出している曲が多いヤバTの中でも、そのトップレベルに位置する楽曲。前後の脈絡をつけたり全体の意味を通したりすることを放棄、頭に浮かんだ感情をその浮かんだ順にすべて書きつけたような、そしてそれをホルモン直系型のハードコアな音に乗っけて叩きつけたような混沌っぷりが極めてリアル。そして2曲目“君はクプアス”は、「日本語で歌詞を書く時のフォーマットを新しく作るバンド」としてのヤバTの、現在のところの最新モデルであるレゲエチューン。「わけのわからないもので喩える人」と「そうやって喩えられて混乱する人」の、ヒップホップ以上に口語体な会話で1曲が成立しているなんて、画期的すぎて「まいりました!」と言いたくなる。とりあえず、聴いた人みんな、「クプアス」をググるだろう。もちろん私もググりました。いずれも、毎作確実に「おもしろい」、「曲がいい」だけでなく「革新的な何か」を達成して来たヤバTならではの快作だと思う。(兵庫慎司)

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする