今週の一枚 Crossfaith『XENO』

今週の一枚 Crossfaith『XENO』

Crossfaith
『XENO』
2015年9月16日発売

ロックはここまでドラマチックに響くことができる――ということを全身全霊傾けて証明するような、爆発力と荘厳さに満ちた音世界。ストイックに突き詰め鍛え上げたメタルコアの核心を、エレクトロサウンドを駆使したハイパーなアンサンブルと重ね合わせて、雄大なスケールで描ききってみせた極限の風景。世界デビュー盤となった前作アルバム『APOCALYZE』でもその才気と闘争心を高純度結晶させていたCrossfaithだが、今作は間違いなく決定打だ。

Crossfaith - 'Xeno'(Official Lyric Video)

Crossfaith - 'Devil's Party' Official Music Video

震撼必至のヘヴィネス×Kenta Koie(Vo)のスクリーム×ストリングスアレンジがとぐろを巻きながら高揚の頂へと昇り詰めていくタイトル曲“Xeno”。研ぎ澄まされたタイトなビートとリフでこの世のカオスを撃ち抜く“Raise Your Voice”。USメタルコアの精鋭=BEARTOOTHのキャレブ・ショーモ(Vo)をフィーチャーした“Ghost In The Mirror”、UKレゲエミクスチャーの古豪=SKINDREDからベンジー・ウェッブ(Vo)を迎えての“Wildfire”といった強豪ゲスト陣と渡り合う堂々の迫力。そして、淀みなく磨き上げられたエモーショナルなメロディが鳴り渡るメタルバラード“Calm The Storm”からハイブリッドなインストナンバー=“Astral Heaven”へ流れ込んで迎える、壮麗なエンディング。混沌とした世界のすべてを音楽に焼きつけようとする音楽的探究心が、イギリスの野外フェス「Reading and Leeds Festivals」をはじめ海外での豊富なライヴ経験と一丸となって、バンド自身を極限進化させるに至った、そんな1枚だ。

今年初頭にはKazuki Takemura(G)が脳内出血による治療と療養のためライヴ活動から離脱するという困難に直面したものの、9月1日に出演した日本テレビ『スッキリ!!』ではKazukiも含め5人揃っての演奏風景を見せていたし、9月20日からの東名阪Zeppツアーへ向けて魂を高ぶらせている彼らのモードが窺えた。気迫や情熱といった観念的な面はもちろんのこと、強度/輝度/深度といったさまざまな基準において真正面から世界に挑んでいるCrossfaith。ユニバーサルなダイナミズムと美しさを兼ね備えた音楽が、この時代に、ここ日本から生まれたことを嬉しく思う。(高橋智樹)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする